Haluka’s blog

イラストレーター花佳のゆる〜いブログ

Windows

Windowsって

なんか大変ですね。。。

Windows8って、不具合があるのでしょうか。。

 

うちの家族が使っているWindowsが不安定で、

母親が、ピリピリしてる。

 

私がいろいろ調べて

いろいろやって、なんとか接続したけども

これも一時的だろうな。

 

タイミンングというか、

接触というか。

 

パソコン自体が

安物だから、いかんのかなー???

 

私の使ってるMacは全然平気なんだけどなー??

 

パソコン、難しい(/ _ ; )

 

 

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

日々

体調が徐々に良くなってきた。

頭がポーッとする。

これが5月病か?

 

昼夜逆転がひどい。

ひどいことになってきた。

 

今が踏ん張りどき。

 

昨日、ちょっとした出会いがあった。

いろいろとクリエイトしている人らしい。

 

可能性を感じると嬉しくなる。

空っぽになると虚しくなる。

 

 

 

現在、読者の方募集中です。
お気軽にどうぞ

 

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

シンデレラ城の中

そうそう、

この前はじめて

シンデレラ城の中に

入ったんだけども、

 

ガラスの靴あったよ。

 

ほら

f:id:halukablog:20160528144143j:plain

 

f:id:halukablog:20160528144232j:plain

ね?

 

 

シンデレラ城に入るには、

まず、シンデレラ城の裏に回る。

その左端の方で

すこーし人が列になって並んでいたりする。

その小ぢんまりしたところが

シンデレラ城の入り口だ。

 

お城の使用人に扮したキャストが立っているので

すぐわかると思う。

 

何人か団体で区切られ、

エレベーターで上の階に連れて行かれる。

そこからはフリー。

自由に中を見て回れる。

 

中にはシンデレラの物語が絵となって

壁に飾られている。

最後まで行くと、シンデレラの結婚式や

ウェディングドレスを見ることができる。

物語の「その後」が描かれているのだ。

 

他にもシンデレラにまつわる

アート作品が飾られている。

 

写真撮影も自由なので

まだ見たことがない人は

ぜひ1度足を運んでみてはいかかでしょうか。

 

 

*\(^o^)/* 現在、読者の方募集中です。

♪( ´θ`)ノ お気軽にどうぞ

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

ショック。。。

DVDが焼けなくなってしまった。

フリーソフトだからダメなのかな。。。

 

Burn使ってたんだけども、

慣れてるから、これが良いんだけども。。。

 

何か考えなきゃいけないかな。。。

 

(°_°)」

 

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

 

 

ハンディ型の掃除機に変えた結果

今週のお題「マイベスト家電」

 

ハンディ型の掃除機。

何が良かったかというと、

これにより格段に掃除する回数が増えたことだ。

気持ち的には、

「掃除に手間がかからなくなったなぁ」という感じ。

 

ハンディ型掃除機を使った感想

f:id:halukablog:20160526153047j:plain

私が使っているのは

こんな感じのハンディタイプ掃除機。

では、気に入っているとこをご紹介。

 

良かった点

1、手で持つタイプなので、どこへでも楽に行ける

従来のガラガラと引っ張るタイプの掃除機だと、

机や椅子などに本体が引っかかって移動しずらかったが、

このタイプだとだいぶ楽。

 

2、コンパクト

スティック型ではないので仕舞う時は分解する。

それでもコンパクトだと感じる。

今までの掃除機はクローゼットの中に仕舞っていて、

ちょっと掃除するにも出すのが億劫だった。

よって、掃除の頻度も下がる。(´・Д・)」

しかしハンディ型掃除機なら小さなダンボールに詰めておいて、

廊下に出しておくことも可能。

すぐに手の届く場所に出しておくことで

掃除頻度が格段に上がった。*\(^o^)/*

ダンボールは色を塗ったりリメイクしておしゃれにすると

廊下にあっても気にならないです)

 

3、透明でホコリが見える

努力(掃除)の結果が目で見えるため、

掃除した後のスッキリ感が格別です。

また、ホコリの量によって

自分の部屋や家の汚れ方がわかります。

三日に一度だと、あんまりホコリ取れなくて

つまんないわー。とか、

一週間に一度だと、たんまり取れて

ナイス!!!とか。

 

そうして集めた掃除機内のホコリも、

ワンタッチで捨てられる手軽さなので、

掃除のたびにゴミ箱にポン!

♪( ´θ`)ノ

 

 

私の使っている掃除機はハンディタイプですが

充電式ではないのでコンセントプラグが付いています。

そのためコードの届く範囲しか動けませんが

それでも引きずるタイプよりは、動きやすいと思いました。

 

ちなみに昔使っていた掃除機はこれ。

f:id:halukablog:20160526152924j:plain

 

コンセントコードに制限され、

重い本体を引きずり、

クローゼットから出して組み立て、分解することのダルさ。

そして中が見えないので

今日、どれだけホコリを吸い取ったのか

まるでわからない。

 

充電式よりは吸引力が落ちないと聞いていましたが、

さすがに10年使ったら、落ちました。。。

こちらのタイプにも利点はあるのだろうと思いますが、

ちょっと私には向いていなかったみたいです。。。

 

 

掃除機を変えて思ったことは、

性能が、、、ってよりも、

手軽なので掃除する頻度が上がった!ってのが

一番大きい利点でした。

 

 

 

*\(^o^)/* 現在、読者の方募集中です。

♪( ´θ`)ノ お気軽にどうぞ

 

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

 

 

ちなみにWordPressっす。

なんか、こう、

ドリームウィーバーで言うとこの

テーブル機能で、

 

レスポンシブにも対応してて

 

簡単にできる

プラグインみたいなの

ないかなー。。。

 

 

一応、

英語のが幾つかあるんだけども、

ちょっっっと難しそう。。。

 

 

これ、もう

三日悩んでる。。。

 

(´・Д・)」はぁ〜。

 

現在、読者の方募集中です。
お気軽にどうぞ。。。(´・Д・)」

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

HPへ戻る → http://haluka.tokyo

 

1日が24時間なんて短い

HPのデザインを

なんとかしないといけない。

 

ワードプレスで作ってるんだけど、

小さいiphoneで見ると

見にくいかなー。と。

今日はずっとそれ

やってるんだけども、、、

 

時間かかってるなー。

なにがベストだろうって考えると

分からなくなっちゃう。

ベストが2つあったりして、

決めるのに時間がかかる。

 

(´Д` )

 

 

雑誌社にも売り込みに行きたいし、

カメラ買いに行きたいし、

画材も買いたいし、

美容院にも行きたいし、、、、

 

ちょっと思いついたことあるから

水彩画で試したいし、

InDesignの練習もしたい。

ああ、ムービーの編集もしなきゃいけないし、

そうだ、親知らずの漫画の続きを

描かなきゃいけないし。。。

 

 

 

多すぎる。。。

多すぎるよ。。。。

 

 

 

何から、どうずれば

良いんだ。。。

 

 

*\(^o^)/* 現在、読者の方募集中です。

♪( ´θ`)ノ  お気軽にどうぞ

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo