Haluka’s blog

イラストレーター花佳のゆる〜いブログ

美しい人

※ 5/7の記事を読むと、意味が繋がります

 

 

1000円を握りしめて

劇場へ行ったホームレス。

 

お腹の音が鳴るのも厭わず、

そこには彼を魅了する世界が

広がっていたのでしょう。

 

 

幸せだったの?

嬉しかったの?

生きてたの?

 

美しいものの集大成。

美の総合芸術。

 

 

寒くて虚しい現実から

一歩

 

夢を見た。

 

 

f:id:halukablog:20160504200133j:plain

 

彼の見たものが、

どんなに素晴らしい芸術だったか分からないけど

 

私には、彼が1番 美しく見える。

 

 

 

 

 

彼もまた、

私の手の届かない 崇高な魂を持った

尊い人だったのだろう。

 

 

 

 

 

音楽、演劇、絵、

写真、ファッション、アクセサリー、

なんでもいい。

 

 

 

美しいものを愛せる人間が、

実は1番美しい。

 

 

その美しい人たちを増やすために

アートはこの世に存在しているのかもしれない。

 

 

 

絵が美しいのではない、

それを見て感動している あなたの、

その顔が1番 キレイなんですよ。

 

 

 

 

 

f:id:halukablog:20160505003409j:plain

 

 

 

 

 

 

私もいつか

彼らのように、なれるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo