Haluka’s blog

イラストレーター花佳のゆる〜いブログ

ハンディ型の掃除機に変えた結果

今週のお題「マイベスト家電」

 

ハンディ型の掃除機。

何が良かったかというと、

これにより格段に掃除する回数が増えたことだ。

気持ち的には、

「掃除に手間がかからなくなったなぁ」という感じ。

 

ハンディ型掃除機を使った感想

f:id:halukablog:20160526153047j:plain

私が使っているのは

こんな感じのハンディタイプ掃除機。

では、気に入っているとこをご紹介。

 

良かった点

1、手で持つタイプなので、どこへでも楽に行ける

従来のガラガラと引っ張るタイプの掃除機だと、

机や椅子などに本体が引っかかって移動しずらかったが、

このタイプだとだいぶ楽。

 

2、コンパクト

スティック型ではないので仕舞う時は分解する。

それでもコンパクトだと感じる。

今までの掃除機はクローゼットの中に仕舞っていて、

ちょっと掃除するにも出すのが億劫だった。

よって、掃除の頻度も下がる。(´・Д・)」

しかしハンディ型掃除機なら小さなダンボールに詰めておいて、

廊下に出しておくことも可能。

すぐに手の届く場所に出しておくことで

掃除頻度が格段に上がった。*\(^o^)/*

ダンボールは色を塗ったりリメイクしておしゃれにすると

廊下にあっても気にならないです)

 

3、透明でホコリが見える

努力(掃除)の結果が目で見えるため、

掃除した後のスッキリ感が格別です。

また、ホコリの量によって

自分の部屋や家の汚れ方がわかります。

三日に一度だと、あんまりホコリ取れなくて

つまんないわー。とか、

一週間に一度だと、たんまり取れて

ナイス!!!とか。

 

そうして集めた掃除機内のホコリも、

ワンタッチで捨てられる手軽さなので、

掃除のたびにゴミ箱にポン!

♪( ´θ`)ノ

 

 

私の使っている掃除機はハンディタイプですが

充電式ではないのでコンセントプラグが付いています。

そのためコードの届く範囲しか動けませんが

それでも引きずるタイプよりは、動きやすいと思いました。

 

ちなみに昔使っていた掃除機はこれ。

f:id:halukablog:20160526152924j:plain

 

コンセントコードに制限され、

重い本体を引きずり、

クローゼットから出して組み立て、分解することのダルさ。

そして中が見えないので

今日、どれだけホコリを吸い取ったのか

まるでわからない。

 

充電式よりは吸引力が落ちないと聞いていましたが、

さすがに10年使ったら、落ちました。。。

こちらのタイプにも利点はあるのだろうと思いますが、

ちょっと私には向いていなかったみたいです。。。

 

 

掃除機を変えて思ったことは、

性能が、、、ってよりも、

手軽なので掃除する頻度が上がった!ってのが

一番大きい利点でした。

 

 

 

*\(^o^)/* 現在、読者の方募集中です。

♪( ´θ`)ノ お気軽にどうぞ

 

 

twitter
https://twitter.com/haluka_sns
instagram
https://www.instagram.com/haluka.tokyo/

 

HPへ戻る → http://haluka.tokyo